大阪にある貸事務所を見学するときのチェックポイント

立地や共用部分、大阪の貸事務所を見学する際には必ず見よう

物件を決めるときは必ず見学

いそいでオフィス移転や開業をしようと考えていると、事務所選びを失敗してしまいかねません。大阪にある貸事務所を探しているなら、いくつか注目すべきチェックポイントがあるので知っておくと落ち着いて探せます。

大阪にある貸事務所を見学するときのチェックポイント

社内

その土地の特性とビルの立地

まず確認すべきはどこの地域に事務所を構えるのかということです。頻繁に相手先と打ち合わせする機会があるなら、できるだけ打ち合わせする企業が多い地域に事務所を構えましょう。
そして大阪の中でも様々な地域に貸ビルがありますが、事業所の性質も合わせて考え、閑静な住宅地にするのか、交通の利便性が高いところにするのか決めることになります。

ビルの耐震性や防災対策

大事な活動拠点になるため、貸事務所が入るビルには安全性も求めたいものです。ビル自体に最新の免震構造が施されている場合もあります。
その他にも、貸ビルでは非常用の備蓄品も用意していることがあり、社員が多くいる会社ならそういったビル選びも重要です。

共用部分は必ずチェック

実際、オフィスに内覧に行く際には必ずエントランスや階段は見ておきたいです。共用の部分にきちんと手入れが行き届いているかどうかで、会社での働きやすさが変わってきます。
意外と見落としがちなところとしてはごみ収集所があります。清潔さや管理の度合いをはかることができますし、排出されたごみを出しやすいかどうかも分かるでしょう。

駅から近い場所でも注意することが大事

俗にいう駅近物件は大阪では利便性が高いとされていますが、焦って契約してしまわないようにしましょう。駅に近いからといって、そこにたどり着くまでに大きく迂回しなければならない場合もあるからです。実際見学に行くまでは油断大敵です。

広告募集中