大阪で賃貸オフィスを探す際に参考にしたい基礎知識

コンパクトな賃貸オフィスが大阪にはある!住居用と分けよう

大阪で賃貸オフィスを探す際に参考にしたい基礎知識

女性

住居兼事務所

最近は大阪でもSOHOという形態で、住居と事務所を一緒に利用している事業所が増えています。オフィス専用に貸し出されている賃貸オフィスも検討の余地ありですが、一人で事業を起こしている人にとっては住居も一緒にできると助かるでしょう。

お客様が多く訪れるなら分けた方が良い

居住用と明記されている物件を事業所として使うのはあまり望ましくありません。貸す側としてはトラブルを避けたいので、お客様が一度に多数訪れるなどといった性質の事業を行なうのであれば、賃貸オフィスを使ってほしいのです。
小規模の賃貸オフィスも大阪には用意されているので、そういった場所を利用することも検討しましょう。

アパートの一室にもある

賃貸オフィスなので、広くて料金も高いところしかないのでは?と考えるのは早計です。アパートの一室も貸し出されていることがあるのですが、これは立地の問題で住居用として使いづらいところだからです。
その他にも、コンパクトなオフィスはたくさんあるので使い勝手の良いところを探しましょう。

不動産業者に頼めばすぐに見つかる!

インターネットで探した

住居用ではなく、オフィス専用に賃貸物件を大阪で探していました。インターネットでビルを探すとどれも住居用の仲介をしている不動産会社ばかり。賃貸オフィス専用で探すとすぐに仲介してくれる不動産会社が見つかりました!

大規模も小規模も活用しました

何回かオフィスを移転しているので、賃貸オフィス仲介の不動産会社はよく知っているつもりです。小さな会社は細かなビル情報を教えてくれますし、大きな会社は広範囲で物件を探してくれるんです。どちらも使いようだなと思いました。

広告募集中